忍者ブログ
関ジャニ∞とBENNIE Kをこよなく愛する管理人のブログです。 シェパードなRAPPERとヒナティブおかんを崇拝し、ピーターパンな長男を愛してます♪ Everyday Everytime POSITIVITY!!!
| Admin | Write | Comment |
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
COUNTER
君は何人目のGROOVER??
NOW VIEWER
村神さんをチラ見してる人の数。
Blog Pet
クリックして田中さんに話しかけてみよう♪
NEW CM
コメレスチェックも 忘れずに♪
[12/04 ともりゅー]
[12/10 横倉∞]
[11/30 ∞ラブ]
[07/14 美佳]
[01/05 ちぃ]
NEW TB
RANKING
Click please☆
mixi
ヒナ姉もmixiやってるよ♪


PROFILE
HN:
村神大和(むらかみやまと)
性別:
女性
職業:
物書きw
趣味:
読む・書く・観る・聴く
自己紹介:
現住所:福岡
出身地:福岡→沖縄→大分

日々煙草と珈琲片手に書き物をしている傍ら、

BENNIE Kと関ジャニ∞をこよなく愛してます。
彼女ら、彼らとは一生付き合っていきたいですw

BKは勿論RAP担当♪
CICOチャンを師と仰ぎ、
skill up目指して日々特訓㊥★

Johnny's
分身:村上信五
担当:横山裕
副担:渋谷すばる
   大倉忠義
   

∞魂・舞台参戦履歴
2006
・Summer Special 2006
『another's ANOTHER』
 at 大阪松竹座
8/4 第3部
・全国 1-st tour 2∞6
10/9 鹿児島市民文化ホール 第1部
・全国ツアー 2006 関風ファイティング 第2弾
 12/2 マリンメッセ福岡
12/3 マリンメッセ福岡 第1部・第2部
 12/27 横浜アリーナ
 12/28 横浜アリーナ 第1部
2007
・少年隊 PLAY ZONE '07 "CHANGE 2 CHANCE"
 7/19 東京・青山劇場
・え!ホンマ?ビックリ!!TOUR 2007
 9/17 マリンメッセ福岡 第1部・第2部
 9/22 沖縄コンベンションセンター(劇場)第1部・第2部
 9/29 沖縄コンベンションセンター(展示場)
 9/30 沖縄コンベンションセンター(展示場)
・横山YOUがヤっちゃいますコンサート
 12/18 大阪松竹座 第2部
2008
・Spring Tour 2008 ∞だよ!全員集合
 5/17 マリンメッセ福岡 第1部・第2部
 5/18 マリンメッセ福岡 第1部
・Tour 2008 ∞だよ!全員集合
 夏だ!∞だ!ワッハッハー!!
 8/12 マリンメッセ福岡 第1部・第2部
・大倉忠義コンサート
 11/29 シアターBRAVA!第1部
2009
・TOUR 2∞9 PUZZLE
 5/10 広島グリーンアリーナ 第1部

BK LIVE参戦履歴
2006
・"Japana-rhythm" Sound Trip TOUR 2006
1/20 Zepp Fukuoka
2007
・WORLD TOUR ?! in JAPAN 2007
7/7 Zepp Osaka
2008
・Funky Freaks Tour '08
 "BEST OF THE BESTEST"
 7/11 Zepp Fukuoka
 7/16 Zepp Tokyo
 7/17 Zepp Tokyo
・THE BENNIE K SHOW フリーライブ
 10/28 代々木公園野外音楽堂

その他参戦履歴
2008
・KinKi Kids
 緊急全国TOUR KinKi Youコンサート
 11/20 大分ビーコンプラザ コンベンションホール
・NewS WINTER PARTY DIAMOND
 12/7 大分ビーコンプラザ コンベンションホール

今後の参戦予定

・関ジャニ∞
 PUZZLE TOUR
 6/28 大分ビーコンプラザコンベンションホール 第1部

・BENNIE K
 



お友達・相リン様募集㊥れす♪
気楽に絡んでやぁ☆

Mail:darkstar0214@hotmail.com
Amazon.co.jp
絶対聴いてほしい、 観てほしい作品達♪♪♪
SEARCH
バーコード
ケータイからでも 見れます♪
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



遅くなりましたが、

PUZZLE魂のセトリと簡単な内容をUPしておきます。




mixiにはUPしてたけど、


こっちには書いてなかったので。





関ジャニ∞
TOUR 2∞9 PUZZLE

5月10日
広島グリーンアリーナ
第一部




オープニング

→画面映像。
ゴリラシアターによるコンサートマナームービー。
ゴリラに紛したヒナを除く6人が、
映画の予告の時流れるようなマナーを紹介。
(飲食禁止、携帯禁止、撮影禁止、席移動禁止、うちわ上げ禁止)
そこへ何故か普通にパン一のヒナ登場。
ウホウホ言うメンバーにツッコミながらもゴリラ語でシメ
着替えなくても流石ゴリラ。

  ↓

DVDのメニュー画面のオモチャ箱のような映像。
(おもちゃのおさるさんの音入り)


無責任ヒーロー
→センターの360度モニターが上がりメンバー登場。

イッツ マイ ソウル
→花道に散り、スタンドマイク使用。

関風ファイティング
→サブステ側(サブステは今回ないけど)に
等間隔で一列に並んだ状態でそれぞれリフトUP。
すると龍に乗ったような演出になり、
頭担当のヨコちょのとこから煙噴射。
近くのお客さんは直撃。

一秒KISS
→メインステ。振り付き。
ヨコ「キスキス!」ヒナ「ないないないない!」はポイントです。

Glorious
→そのままの衣装で大倉の紹介でスタート。ユニットはPVも流れます。

kicyu
→センターにヨコヤス登場。
オリジナルのハデハデ衣装に注目。可愛いです。
ヨコが踊ってます!
振り付けは覚えて行こう!

You Can See
→kicyuの終わりから、
まるでマジックかのようにヒナマルが登場。
衣装はPVのようなシックな感じです。

Puzzle
→センターの360度モニターにソロパートに合わせて
メンバーの昔の写真と今の写真が映っていく。
懐かしい!

渇いた花
→センターからメインに移動。
花で飾られたスタンドマイクと白い手袋が印象的。
振り付けがあるけど、簡単やからすぐ覚えられます。

∞レンジャー
~帰ってきた∞レンジャー
隣の芝生は何色に見える?の巻

→レポはまた後ほど。

どんなに離れたって傍にいるから
→レンジャーのラストからの流れで。

ギガマジメ我ファイト
→サインボール投げ。

MC

Explosion(ベテラン)
→センター中心。オリジナルでラップが入ってます。振り付けも変わってます。

アカイシンキロウ
→右側花道にマルすばる
左側花道にヒナヤス大倉
ヨコは!?と思ったらセンターに登場。
すばるはこの時からイヤモニの調子が悪く、テンポがずれてた。

ブリュレ
→センターに集合。激し目振り付けあり。
Explosionやケムリ的なポジション。

My Last Train
→センター横一列花道まで広がってしっとり。

大阪レイニーブルース
すばるセンター。
イヤモニのせいか、大サビで珍しく音外してました。

ズッコケ男道
→外周を回りながら。
「ソイヤ」ありでした。

大山田セッション
ヤスの衣装が子供みたいで可愛い!蛍光衣装!

Do you agree?
→久々きましたね。やっぱコレやろ!

ゴリゴリ
すばる、ノリノリやったなあ。

情熱party

ローリング・コースター
→全員で演奏。

Encore
無限大
咲いて生きよ


簡単でスイマセンがこんな感じです。
また時間できたら
レンジャーレポ書きますwww


ほなおつ。


8→1






PR



遅くなりましたが!!!

いつもほどのレポでは御座いませんが、簡単にレポ書きますわー!!!




え!ホンマ!?ビックリ!!TOUR  2007
09.17
マリンメッセ福岡






--SET LIST--(1部2部合わせて)

01.OVERTURE

02.ズッコケ男道

03.関風ファイティング

―挨拶―
大倉安田丸山村上横山渋谷錦戸

04.Explosion

05.ミセテクレ

06.stereo/錦戸 (2部はDOWNUP/すばるBAND)

07.FORWARD/村上 (2部はわたし鏡/安田

08.∞レンジャー

09.ENERGY(ジミ

10.∞SAKAおばちゃんROCK(鹿錦戸

―MC―

11.いつか、また・・・

―MC―

12.まもりたい/大倉 (2部はMAGIC WORD~僕なりの・・・~/丸山

13.琉我/渋谷 (2部はWANDER BOY/横山

14.関西ジャニーズJr.

15.悲しい恋

16.大阪レイニーブルース

17.二人の涙雨

18.Heavenly Psycho/亮ちゃんと歌おうのコーナー
  (2部は歌うたいのバラッド)

19.Do You Agree?

20.強情にGo!

21.さよならはいつも

―Encore―

22.無限大

23.ズッコケ男道







―1部―

最初の『ズッコケ』うつ伏せになった安田すばるがマウント

歌が終わるギリギリでその状態。



『ミセテクレ』ヨコヒナの腰ヤバス。



レンジャーの主役はブルー

彼女の前で繰り出した一発芸は
『明太子』『博多ラーメン』←花が咲いた要領で。



告白シュミレーションはグリーンイエロー

グリーン→モデルばりのポーズをとった後、一言『好き』(笑)
イエロー→酔っぱらってもーた設定で、酔いに任せて『お前が好き』(笑)


ブラック発祥で
わけのわからんマスオさんのマネ『うひょー』が生まれ、伝染
(堂本兄弟出演時の美奈子のストッキングの履き方『つま先ピーン』の要領。)


ブラックオレンジイエローのシーンでも
『ホンマはイエローもやりたかってんやろ?』とやらせるハメに。



メインステでのブルーの元に向かおうとするレッドナスの会話の際。

三角状のステージの先端に立つレッド

それをナスに突っ込まれ、『先端恐怖症やねん!』とぶりっ子。

でも何故かそこから『とうっ!』と飛び降り、ブルーの元へ向かう。



『ENERGY』に入る前のオレンジのフリ。

話の中でのお気に入りのフレーズは『惨劇』。何度も使ってた。

心に火を灯すという流れから今回のギャグは、

体中をこすり、指二本をマッチに見立て『ボッ!!』と火をつけるもの。

最初は時間がかかっていたが、
最後には瞬時に火がつくようになった(笑)



トロッコは向かって左側に村上錦戸、右側に横山渋谷



MCではCDや写真集、DVDの発売の話や、大倉のドラマの宣伝。

安田の誕生日の話から過去の誕生会の話になり、

未だに安田大倉と名前を間違えられることを生で告白。

丸山も未だに横山と名前を間違えられることがあるらしく、


『そういえば昔TVで「関ジミ」って呼ばれたこともあったなあ』

『がんばらなあかんなあ』


としみじみした話になった。






『悲しい恋』『レイニー』『涙雨』では横山が黒縁眼鏡を装着。

めっちゃ似合ってました。




『亮ちゃんと歌おうのコーナー』ではギター一本の錦戸とeighterで『Heavenly』を熱唱。

途中からはeighterだけのアカペラで歌う部分もありました。

最後の最後で誰かが余計なことを言うて、一瞬音が止まりました。




『強情にGo!』は特にすばるがノリにのってました。

頭振り過ぎで珍しいくらいでした。











―2部―




1部同様、
最初の『ズッコケ』うつ伏せになった安田すばるがマウント。



『ミセテクレ』ヨコヒナの腰はやっぱりヤバス。






レンジャーの主役はまたもやブルー

よう考えたら『安田の日』だったからなのかもしれません。


『今日はちょうちょさんととんぼさんと・・・』のくだりで

『今日はちょうちょさんととんぼさんとUFOさんが・・・え!!??』となりよく見たら、

カップラーメンの『UFO』が飛んでました。



彼女の前で繰り出した一発芸は

なんかわけのわからん踊りで若干すべり気味(笑)

告白が成功して移動する時、ブルーの手にはUFOが(笑)






告白シュミレーションはナスイエロー



ナス→やたら長い。
酔っぱらった彼女を家まで送り、眠っている彼女を看病するか悩みながら、
『寝てるから言うけどやな』と真顔に。
そして、『一生面倒見てやるからな』と一言。
くさい。


イエロー『お前が俺をどう思ってるかはしらんけど、俺は好き』とストレートに。






ブラック発祥の『うひょー』が再び伝染。

オレンジレッドの流れでナスもやってみるものの、裏声が下手くそなナスは声が出ず。

何度もやる中、イエローグリーンも参加するハメに。


ブラックブルーに告白する際に何故か2『あっち向いてホイ』で勝負することとなり、

ジャンケンにブラックが勝つも『ホイ』の際の手がおかしく、それにハマって何度もやり始め、

挙句の果てに時間が押した(笑)



その後幾度となく『あっち向いてホイ』をやったものの、ジャンケンの時点でブルーばかり勝ち、

結局ブラックは最後まで『ホイ』が出来なかった。



『あっち向いてホイ』のやりすぎで、ブルーが壊れた。

真顔で笑い出したり、『ホイ』を連発したり、ナスに頭を叩かれていた。




その後、イエローブラックを殴り、蹲っているブラックをふと見ると、

レッドが覆いかぶさっていた。


ナス『何してんねん!』レッドブラックから剥がそうとするが、

頑なに離れようとしないレッド

『やって、かわいそうやん』的なことを言いながら、ブラックにしがみつくも、


最後はナスに剥がされ、横に『コロン』と転がっていた。



その後、何も面白いことをしていなかったオレンジが発狂しだす。

妙な動きとともに、笑い出すが、それがナスのツボに填まる。




彼女にガツンと言いに行き、帰って来たブルー


イエローと話す際、イエローに股間を掴まれ、

『縮こまるほど怖かったかー』と慰められていた。




そして、最後にナスがマネキンの彼女を叩いた時、

事件は起こった。





余りの勢いで叩いたゆえに、マネキンが吹っ飛んだ(笑)


『ええええ!!?』とみんなで駆け寄り、

真っ先にスカートの中を覗こうとするレッド


それはともかく、ここでブラックが一言。




『・・・あかん。俺、見たらあかんもん見てもうた。』


『は?』





『あかん、これをここで言うたら話がややこしくなる・・・。』





『どないしたん?』



『まさか福岡でこんなことが発覚するなんて・・・。』





倒れた際にヅラが取れたマネキンのデコに白いテープが貼られていて、

そこにカメラが近寄ると。



『ホントはナスが好き。』




『はああああ??』



思わず苦笑いのナス



『そうなら、はよ言えや!!』と笑いながら去るナスなのでありました。






『ENERGY』に入る前のオレンジのフリ。

ギャグはなかったものの話の中でのお気に入りのフレーズは『コク』。

『酷』『告白』『コク』『刻一刻』『日本国憲法』『韓国』など、

これでもかと言わんばかりに『コク』を出してました。




トロッコは1部と同じ、
向かって左側に村上錦戸、右側に横山渋谷





MCでは1部同じくCDや写真集、DVDの発売の話や、大倉のドラマの宣伝。


しかしレンジャーで時間が押していたのもあって、

すぐに『いつか、また・・・』を歌いだす。



終わったところで、村上『皆さんに協力して欲しいんですが』と話を持ちかけ、


何事かと思いきや、突然、ケーキがステージに登場。



安田の誕生会を始めることに!




前日の鹿児島でやるとバレバレだったため、サプライズにしたらしく、

1部での話もここへの繋がりになっていたらしい。



会場の明かりを全部消し、安田『ハッピーバースデー』を歌い、

その後、安田がローソクの火を消しました。



泣きそうになりながらも、お決まりのヤス、ケーキ食べたいやろ?』と言う流れへ。


上に乗ってた果物をメンバーが少し食べたところで、


安田が顔面からケーキにツッコミ、すばるがその頭を真顔でぐりぐり。



顔を上げた安田『おいしーい!!』と一言。



更にみんなからのプレゼントで、安田の大好きなシャンパンが登場。


それも9Lも入った、抱えなければ持てないほどのMOETのシャンパン!!


ここで開けようか、という話も出たが、家に持って帰る事になりました。



その後、安田は顔を洗いに行き、丸山もソロの準備で抜け、

少しだけ5人で話をして、MC終了。






『亮ちゃんと歌おうのコーナー』では、


『普段言えないことを歌に乗せます』錦戸


斉藤和義さんの『歌うたいのバラッド』を披露。

これはミスチルの桜井さんも歌ってたらしい。





アンコールの後、トリプル、フォースとエイトコールは上がりましたが、

時間の関係上エイトは挨拶にだけ出てきてくれました。



村上『今度福岡来た時、特別なことするから!絶対約束するから!!』

と言ってくれて、



最後の最後はける直前で横山


『じゃあもう、福岡で言っちゃいます!!

横山裕、ドラマ、決まりましたーーー!!!』



と大暴露してくれました!!


2部はホンマに盛り上がりでした。








ここで軽くお知らせですが、

村神は今回を機に、担当を整理します。










担当:横山裕
副担:渋谷すばる

とします。




・・・あれ?村上は?


と思われる方もいらっしゃると思いますが、

つまりこういうことです。







分身:村上信五(笑)
担当:横山裕
副担:渋谷すばる






・・・分かりやすい?

なんかもう、担当とは違うなあって。



でも、うちわとかは持ちますけどね(笑)


それから、キミくんにファンサももらってきました。

2部がトロッコ前だったんですよ。

やっぱり村上運は無いらしい(笑)




また、何か思い出したら書きますね。

今回は簡単なレポですいませんでした;;




ほな、乙www

8→1




今晩和、村神大和です。





遅ればせながら、やっとこのことで『プレゾン』レポを書きたいと思います。


なんせ一発鑑賞でのレポですので、

雰囲気とかしか伝えられませんが、

私なりに頑張って書きたいと思います。





尚、少年隊の皆様、赤坂くんは名前がそのまま役名のため(多分)、

第一幕のレポ中は恐れ入りますが、

敬称を略させていただきます。





※※この先ネタバレ、要注意!!※※







少年隊
PLAY ZONE '07
"Change 2 Chance"
7.19 REPORT Vol.1






始まる前の舞台上は凄くシンプル。

特にセットも用意されてはおらず、

今からホンマに舞台が始まるのかという感じ。



会場では、

会場前でスタッフさんが『お客さんも一緒に歌ってください』と呼びかけ、

歌詞の載ったチラシを配っていた曲『歩いてゆこう』がBGMとして流れておりまして、

これだけで大和は若干泣きそうになっておりました(笑)






ちなみにこの曲、お客さん参加型の曲。


詳しくはレポ中にも書きますが、

始まった際手拍手にくわえて、

歌のサビの一部はお客さんが歌わないと誰も歌わない、という呼びかけが行われてました。



こういう参加型の部分があるっていうのは、

観てる側も楽しめていいですよね。





さてさて、

そんな最中、時間にも若干余裕があり、

ノートとペン、オペラグラスとハンカチ、歌詞カードを準備する大和


とパンフを観ながら、博貴草野の写真に若干興奮。





そんなこんなで時間丁度に始まりました。

(ここはさすがって感じです。)







会場の照明が落ち、舞台に浮かび上がってきたのは、

朝の慌しい街並と通勤で行き交う人々の姿。



最初のシーンはそんな朝のあるカフェでの一幕。




カフェのマスター、あっくん


そこに現われたのは、とある学校の先生・錦織




店の裏から颯爽と現われ、

他にも訪れるお客さんを接客しながらオーダーを取っているのは、

博貴草野演じる若いウェイター(ボーイ)の2



(もう、ここで早速大和は号泣)←早い。




曲に合わせて足を高く上げて踊ってたんですけど、


ほーそーいー、

足なーがーいー、


つか、


博貴だーーーーーーー!!!(当たり前)





・・・失礼しました。









錦織がカフェのテラス?的な席に着き、PCを開き、

朝から誰かにメールを送ってると、


そこに登場したのはドクターである東山



知り合いな2は言葉を交わしながら、

シーンは進んでいくわけですが、



錦織に何をしてるのか尋ねると、

『生徒に毎朝メールをしている』と答える錦織






錦織さんが演じているフリースクールの先生は、

とても真面目で問題を抱えた子供達を真っ向ぶつかり合っていく性格。


返事が返ってこなくても、必ずこうしてメールを送っているらしい。




そこに慌しく現われたのは、探偵の植草




植草も、錦織東山とは知り合い、という設定。




ここでボーイの2に話を振られると、

博貴の最初の台詞!!!








博貴『僕、アイスコーヒーを上手く点てられるようになりました!!』








きゃああああああああ(心の叫び)


直ぐ様、メモメモ・・・Ф(。_。;)ジャッカン、アセル







植草はここのカフェの常連のようで、

オーダーを取りに来た博貴と共に、『いつもの』的な感じで、


『オレ、オレ、アイスオーレ!!!』←振りつき








ああああああ!!!!


こん時の博貴がめっちゃかわいい!!!!!(爆)






そんな朝のシーンから、次はセットが変わり、


学校のシーンへ。





現われたのは、Jr.たち演じる学校の生徒達。



皆楽しそうに踊っている中、

一人つまらなさそうにしているのは、知念くん演じる、ケン




そこに錦織先生が現われ、

早速この日の授業を始める。



この日の授業はディスカッション。


そのテーマは『愛』について。



『愛』とは何か、という話の中、

生徒たちは話半分に騒ぎながらも家庭の話を始める。



ここはフリースクール。

何かと家庭や自身に問題を抱えた子が多いからかもしれない。


そこで話は『母親』の話になり、

生徒たちは、ここでつまらなさそうにしているケンに


『お前の母さん、どんな人なんだ?』


と話を振る。




しかし、ケンは表情も変えず、言葉も発そうとはせず、

錦織の問いかけにも答えることはない。



錦織は、他の生徒達を上手く外へバスケをしに行くように促し、

ケンと2人で話をしようとする。





『母親のことは何も知らない。』と答えたまま、

そのまま口を閉ざしてしまうケン



錦織ケンに様々な言葉を掛けるも、

この時どう対応したらいいのか分からず、

ただ、ケンの様子を伺っているしかなかった。







ここで、東山さんのソロ(ダンス)。

女性ダンサーに囲まれ、モテモテぶりな東山さん


これがホンマにかっこええ!!!!!(さすがです。)






そして、再び、シーンはカフェへと移る。



再びカフェで顔を合わす、錦織東山植草



3人が会話をしている中、

少し離れた博貴の元へと向かう、マスター・あっくん




あっくんは、博貴の肩を軽く叩き合図すると、

何かリモコンを持ってスイッチを押すようなジェスチャーをし、


腰を屈め、



なんと2人で『飛行機ブンブン』(ビリーかよ!!!!!!!!)






客席の笑いを誘いながらも、


一方では真面目に話が進んでいく。






今日の学校での話を皆に話す錦織


錦織『心を開いてくれない少年がいるんだ。』




その言葉に反応したのは、探偵の植草




植草『俺、その子、知ってる。』





どうやらケンは、以前探偵の植草の元を尋ねたことがあったらしい。


しかし、そこでは何も言わず、そのまま帰ってしまった。




植草『ケンはきっと、母親を探して欲しかったんじゃないか?』





ケンの心を皆で探りながらも、答えは出ないまま。



『どうしてそんなに隠してるんだ?』と疑問を持つ皆に



博貴の台詞。




博貴『何か理由があるんじゃないですか?』





(少年隊さん、ありがとうございますーーーー!!!)





ここで、錦織東山植草に、

共に学校に来て、ケンの心を開けるよう協力して欲しいと頼み込む。







シーンは更に移り、


ケンの家。




ケンが一人で家に居ると、

帰宅してきたケンの父親・




『今度の休み、キャンプにでも行かないか?』と、

ケンに誘いの声を掛ける。



父親として受けた印象は、頑固とでもなく、優しい父親という感じでもない。


母親がどうしていなくなったのか、

家庭に問題があったようには思えない感じだった。




しかし、父親に反抗的な様子まではないものの、

父親の誘いを聞き流し、その場を去ろうとするケン



振り返ったは、テーブルの上にあるものを見付ける。






晃『ケン・・・これ、どこで見つけた・・・?』




が見付けたのは、どこかに咲いていたのであろう、一輪の花。




ケン『綺麗だったから、採ってきたんだ』


と答えるケン




は言葉は発さないまでも、その花とケンを見つめ、

不思議そうな表情を浮かべていた。



そのまま、ここからケンの歌。








更にシーンは変わります。




そこは夕暮れの公園。


目の前にはブランコ。



そこに現われ、ブランコを漕ぎ始めたのは、博貴草野



すると、植草が現われ、2の間の空いてるブランコに腰を掛ける。


ちょっと落ち込みかけな植草を励ます2





そこで何故か、植草歌を歌うことになり

ブランコを離れ、前まで出てくると・・・




下から出てきたスタンドマイク(ビックリ!!!!!)








植草『仕方ないな。

今日はお前らにも歌わせてやる!!』




博貴&草野『本当ですか!!??』



植草『おう、今回だけだぞ!?』



博貴『じゃあ、ちょっと待っててください!!!!』





すると、互いにステージ袖に姿を消す2



暫くして戻ってくると、


何故か2の手にはスタンドマイクが!!!!!





植草『お、お前ら・・・


それ、何処から拾ってきたんだ!!?』






博貴『向こうのゴミ箱に・・・』


植草『何処の!?』



博貴『あそこの、トイレのとこの・・・』


植草『うっそ!!??』



博貴『5本くらいありましたよ?』




植草『えええ!!?


・・・じゃあ、後からそこに連れてってくれ(笑)』





なんていう、アドリブも聞けました!!!(笑)





これで、準備万端。



植草さんを挟んで2もスタンバイ完了!!





ここで更にアドリブっぽい感じ。





植草『・・・よし、


今日はなんか調子よさそうだから、


お前が振れ!!』

(と、博貴の方へ振り向く植草さん



博貴『え!!??

俺ですか!!!』

(自分を指差す博貴




植草『おう、やれ!!!』



博貴『は、はいっ!!』




(大きく息を吸い込み、手を大降りし、

まさか・・・)




博貴『オーレ、オーレ・・・』








・・・・・・





植草『・・・!!!!??


あ。』




全然フリが合ってない3人。


ここって、『アイスオーレ』でしょ!!??






植草『・・・ごめん、ちょっと(博貴に)見とれてた(笑)』





気を取り直して、




植草『・・・じゃあ、今度はお前がやれ!!』

(と、草野の方へ振り返り)




草野『えっ!!??

えええええ!!??』

(かなりテンパる草野





しかし、先輩の振りを断ることは出来ず、

結局やることに。。。





植草博貴草野オーレ、オーレ、アイスオーレ!!!





ここで3人で1曲。


ここでの曲は振りも簡単だから、お客さんにもやってほしかったらしいんですが、

それが客席にまで伝わっておらず(スタッフさんの呼びかけ足らず。


残念。)




なんか、博貴、楽しそうに歌ってました。


つか、振りがめっちゃかわいかったーーーwww



博貴の声、めっちゃ聴こえましたよ。



あの歌い方は、今でも健在でした!!!!















さて、今回のレポはここまで!!!


続きも早めに書きますね。









ほな、乙ww

81

 

 

 

 

かなり遅れましたが、

横浜行く前に

初戦に引き続き、

2日目の内容も公開したいと思います。

 

 

 

 

言わずと知れた注意事項。

 

完全なるネタバレです!!!!!

 

 

気をつけて見てな??

 

 

 

それから初戦でかなり詳しく書いてるんで、

2日目からはそれを基本にして、

微妙に違う部分や変わったことなどを載せていきます。

 ま、レンジャーとMCですけど。

 

 

セットリストは一応載せます。

初戦と2日目で違うのは、

アンコールの1曲目だけやけど。

 

ちなみにこの回は、大和まぃナオ

暖色レンジャーチームで参戦♪ 

 

 

 

ほな、

 

関ジャニ∞ 全国ツアー 2006 第2弾

『関風ファイティング』

12.3 1st at マリンメッセ福岡 REPORT

 

始まり始まり~www

 

 

 

―SET LIST―

1.    OVERTURE~明日を狙え!(新曲)

2.    Dive

3.    ∞SAKAおばちゃんROCK

4.    Heavenly Psycho

  ―MC―

5.    関風ファイティング

6.    Butterfly I loved 忠義ソロ

7.    Who's foods?(新曲)

   マルver.(サンバ調)~章大ver.(ロック調)~ヒナver.(ジャズ調)~マル章大ヒナ

8.    Explosion(新曲)

9.    ∞レンジャー

10. 10年後の今日の日も

11. ヤジルシ↑

 ―MC―

12. プロ∞ペラ

13. Everyday music すばるソロ

14. タイトル不明 ヨコソロ 

15. いつか、また...。

16. 大阪レイニーブルース

17. 好きやねん、大阪

18. 浪花いろは節

19. Potential 亮BAND

20. High Position すばるBAND

21. Do you agree?

22. 口笛の向こう

23. 未来の向こうへ

ENCORE

1.    サムライブルース (初日と変更)

2.    関風ファイティング

 

 

普通に記事でも書きましたが、

今回、始まる直前のナレーションを忠義がやってました。

 

笑えるところで話をするなら、初回でカミカミでした。

 

『関ジャニ∞オリジナルツアーグッズを』

って何度も強調したり。

 

 

 

 

 

2日目は、、声が掠れてました。

出だしから明らかに枯れてて、

この回で本人がこのことについて話をすることはなかったけど。

 

 

 

 

 

∞レンジャー

 

 

話の流れは勿論同じ。

違うとこを少し書いていきます。

 

 

 

まず、初戦、バイクで出発するシーンで、

ナスが間違えてレッドのバイクに乗って出発してしまった話をしましたが、

今回は皆各自おのおののバイクにて出発。

 

どうやら初戦のナス

『素』でバイクを間違えたようです。

 

 

 

そして、クラッカーが無くて、暴走しだすブラックをなだめるシーン。

 

 

ブラック『俺をなめてるとどうなるか!!!!』

 

 

ナス『・・・さ、最近ブラック、かっこよくなったよな?』

イエロー『男前や!!』

グリーン『なんか、垢抜けた!!!』

 

 

 

ブラック『・・・そ、そーか?』

 

 

 

ブルー『・・・不細工やん、どう考えても!!』

 

 

ブラック『・・・(ブチッ)

 

お前ら、やっぱり許さん!!!

 

 

∞―ブラック!!!;;;』

 

 

ナス『ブ、ブラック、最近痩せたよな??』

オレンジ『痩せた痩せた!!!』

レッド『クビレが出来た!!』

グリーン『ワイルドや!!!!』

 

 

ブラック『・・・俺、痩せた??

 

そーか???』

 

 

 

ブルー『どう見ても「黒豚」やん!!!!』

 

 

ブラック『!!!!

 

お前ら、もう許さん!!!!!!

 

 

ほんで、揉み合いの末、『ババババン!!』でした。

 

 

 

それから、グリーンが死んで、

『フェルナンデスの森』の話になった時の

ブラックの人の命の残り時間は

 

『22時間44分』

 

でした。

 

ブルー『「1時間46分」はどこ行ってん;;』

ブラック『残りは「1時間36分」やろ!!』

 

いやいや、どちらも間違ってます!!!

 

正しくは

『1時間16分』ですよ???(爆)

 

 

 

それから、皆が『フェルナンデスの森』に到着して、

オーラを出すシーン。

 

 

順番は同じやねんけど、

ここでトップバッターのナスレンジャーのオーラが

 

ナス『・・・。』

 

出ない!!!!???

 

ナス『・・・あ、あれ?』

ブラック『どうしたんや、ナスレンジャーー!!!』

 

ナス、必死に何回もチャレンジ!!

仕舞いには、メットを取って頑張るくらい(爆)

 

 

まあ、そんなナスも無事にオーラが出て、

 

次はレッド

 

ここでのレッドの掛け声。

 

レッド『ほぅあっ!!!!!!』(笑)

 

 

ブルーの時なんかは

ブラックにスルーされてました。

 

 

で、初戦でのレンジャー、残り時間が結構余ったんですよ。

 

それで、今回2回目。

これじゃイカンと思ったんでしょう。

 

ブラックが引っ張る引っ張る(笑)

かなり無駄に引っ張る。

 

 

6人のオーラが揃った時は、

なんと微妙に間に合わなかった!!!

 

一応、

フェルナンデス・エイタクロース8世は出てきてくれたけど、

『間に合わなかっただろう??』って言われて、

 

ええええ!!!!??

みたいな。

 

このままグリーンは助からないのか!!??

 

 

ほしたら。

 

エイタクロース『うっそぴょーん♪』(爆)

 

 

・・・うっそぴょーん、て!!!!!(笑)

 

エイタクロース『今回は特別じゃ♪』

 

ってことで、特別に願いを叶えてくれました(笑)

 

いやー、ヒヤヒヤしましたよ。

 

ブラックのせいで!!!!!(爆)

 

 

 

 

グリーンが帰ってきてからの

ブラック『おっぱい大きくなった』ネタは初戦と同じく。

 

でも、それに周りが妙に噛み付いて、

イエローグリーンの胸揉むわ、

ブルーは胸にスリスリするわ、

なんか大盛り上がりでした(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、MCに参りましょう。

 

MCはヨコの話からスタート。

 

アリーナ席の人たちはセンターの通路に正面になるように座っている為

(つまり、メインステージは横を向いて見る形になる)

 

ヨコ『寝違えそうやなー;;;』

と。

確かに見にくいですもんね。

 

 

そうそう、初日のラストで秋魂の時みたく、

ヨコを中心に皆

『お腹すいたーーー!!!』

『水炊き食べたいーーーー!!!』

『○○さーん!!(スタッフさん)

明日頑張れへんー!!!』

って散々叫んでましたが、

 

無事昨日『水炊き』食べたそうです。

今回は勿論ヒナもちゃんと食べる事が出来たらしい♪

よかったねwww

 

ヒナ『福岡は食が美味い!!!

鳥はすごいわ!!!

ちゃんぽんまで出てきた!!!!』

 

マル『引き出しとるからな。』

 

・・・。

↑一同沈黙。

 

は冷凍明太子をレンジでチンしすぎて、

『たらこ』にしたらしい。

 

亮『この話はどーすんの???』

 

自分でも困ってました;;;

 

 

 

は『自転車少年記』の宣伝兼ねて

このところラジオで地方を回ってたり。

 

ここで、ヨコヒナが『HEYX3』のSPに出る話もしてました。

 

TVでは流れんかったけど、

HEY『今日は何してたんですか?』

と聞かれ、

「ジャニーズ」ってあんだけアイドル意識して言うてたのに、

 

ヨコ『バラエティー。』

って答えたらしい(笑)

 

・・・バラエティーって、

自分ら、自ら認めてるやん!!!!!

 

 

 

ほんで、やっかし話はヨコのドラマへ。

 

 

ヨコ『W主演!!』

 

ヒナ『ちゃうわ!!!

イタイタしいで???』(笑)

 

板前役で、名台詞、一切無し!!!(笑)

 

ヨコ『ヘラヘラしてるだけ』らしいです(爆)

 

お風呂のシーンもあるらしいですわ。

ヒナ『水のシーン』

?『濡れ場』←違う!!!

 

 

ヨコ『ほんでなー、

おち○ち○がなー。』

 

・・・はい、普通に来ましたよ。

 

ヒナ『ごめんなー。』

 

ヨコ『湯船に「ぷかー」って浮いてんねんけど、

透けて見えてる。』(爆)

 

女性スタッフが

どうしてもそちらの方を見ようとしなかったらしい(笑)

 

すばる『ヤツは存在感ある。』

 

すばる、そういう時は喋るねんなー;;;

 

 

そして、話はドラマへ。

 

皆さん、見られた方は『マルが違った感じ』と言うてました。

 

喧嘩シーンで

ヨコ『同じ「女装」を・・・』

 

はい!!!!???

 

ヨコ『(笑)同じ「女性」を好きになったら、どうするん??』

↑そう言いたかったらしい。

 

 

マル『譲らないですね。』

章大『譲るやん!!!!』

 

マル『∞代表として、強いとこ見せとかなかな・・・と(笑)

いつもヘラヘラしてるわけちゃいます!!』

 

ちなみに、

『譲らへん!!!!』

ヨコ『俺、譲るー。』

 

忠義『・・・わからん(笑)』

 

ヨコ『あ、俺、メンバーやったら譲るわー。』

ヒナ『俺も譲る。』

 

 

ヒナの答えにヨコが突っ込む。

 

ヨコ『いや、お前、譲るとか言うて付き合ってそう。』

 

もしマル忠義すばるを二股してたとして、

そのことをヒナが知ったら、

 

ヨコ『お前、「大丈夫、バレへんって!!!!」て言うやろ!!』

ヒナ『(爆笑)』

ヨコ『かめへん、かめへん!!!!』ヒナの真似。

 

すばるに関しては

すばる『いやー、どうでしょうね?』

だってさ。

 

 

ここまで一緒にいると、

お互いの好みがわかってくるらしい。

 

グラビアとか見て、

これは誰の好みやーって言うと、

大抵当たるらしいです。

 

 

ヨコはメンバーに好みとか知られてると嬉しいらしい。

 

ヨコ『例えば、俺がきゅうり好きやとするやん?

ほんで、

「横山君、きゅうり食べる?」って

しれっと言うてくれたら、嬉しい。

 

「ああ、俺のこと知ってくれてる」って(笑)』

 

逆やと凹むらしいです(笑)

 

 

 

MCはこんなとこ。

 

 

 

曲で言うなら、今回はトロッコはありましたが、

客席を降りる演出はありませんでした。

 

『好きやねん』で私達の目の前にいたマルは、

すんごい弾けててかわいかった。

 

すばるのエイト君が途中地面に落ちちゃったけど。

 

 

後は、後半で跳びまくった記憶しか残ってない(爆)

ふらふらしながら跳んでた記憶しかない(爆)

 

あと、章大のサインが直撃しました。

あれはホンマに痛かった。。。

よそ見してたから飛んでくるなんて思ってなくて。

勿論、拾えてないです(爆)

 

 

 

 

 

それでは、間に合えば福岡オーラスもレポ書きます。

 

 

 

 

 

 

いよいよ、初戦レポは今回で終わらせたいと思います、

Vol.3です。

 

 

 

 

今回も先に注意事項。

 

 

完全なるネタバレです!!!!!

 

魂を楽しみにしてる方、

内容を知りたくない方は読まないほうがいいです;

 

 

 

それでは参ります。

 

 

 

 

 

関ジャニ∞ 全国ツアー 2006 第2弾

 『関風ファイティング』

12.2 1st at マリンメッセ福岡 REPORT Vol.3

 

 

立ち位の番号は下で確認♪

       
         
 
     
     
     
     
       
     
     
     
 
     
       

 

 

 

 

今回はMCから。

 

いつもの立ち位置に全員移動し、

 

ヒナ『それでは、改めまして、

関ジャニ∞ですーーーーー!!!!!』

 

っていつものヒナのご挨拶。

 

ここでヨコが、

 

ヨコ『皆さん、座って下さい。俺らMC長いんで;』

 

って客席を気遣ってくれました。

 

 

ヨコ『前回は隣の会場でしたね。

今回は、会場は大きくなりまして。』

 

って話から、まずは、グッスの話。

 

 

ヨコ『ストラップ、かわいいでしょう??』

 

∞レンジャーのストラップ、ホンマ可愛いwww

つけるの勿体無い!!!!!

 

ヨコ『マジカルバンドも、今回ちょっとちゃうんよな♪

 

「空気が読める」マジカルバンドwww』

 

 

そんな話から、

先日放送された章大マルのドラマの話へ。

 

マル『皆さん、見てくれましたか???』

 

ヒナ『あれは、マルちゃうかった;;;』

 

ヨコ『俺、見てない。

仕事やったもん。』

 

 

『えええーーーー???』って言う会場に、

 

ヨコ『・・・俺かて暇やないねんで!!??』

 

ヨコ、弁解(笑)

 

 

ヒナ『俺、OA前にDVD見たわー。

ちょっとウルってもーた;

・・・夜中に。』

 

ヒナが告白。

 

『メンバーはドラマを見たのか?』って話から、

忠義に振られ、

 

ヨコ『たっちょん、どうやった??』

と尋ねられると、忠義

 

忠義『女の子が出てた。』

 

それだけかい!!!!!!

 

忠義『よかったわーーーー。』

↑結局、見てない忠義(笑)

 

そんなとこから、軽く年末のドラマの話。

 

福岡ではOAがないってことから、ヨコ

 

ヨコ『俺らにどうせいっちゅーねん!!!

 

あ!!!!!!』

 

なんか、ひらめきました???

 

ヨコ『TV、3回叩いたら映るかも!!!!!』

 

古い手法ですね;;;

 

んで、幼稚園の頃のヨコの話。

 

家のTVの映りが悪かったけど、

どついたら映るようになったらしい。

 

結構昔はやりましたよね;;;

 

ヒナ『ダイヤル式のTVやろ?

リモコンない。』

 

それには会場が

『えええーーーーーー??(リモコンないの?的な)』

 

ヒナ『ええやん!!!!(別にリモコンなくても!!)』

 

 

つか、リモコンないの、知らないのかよ、会場!!!!!!

 

年齢的なタイムラグを感じました。。。

 

 

 

話は全く変わって、

ハワイへ行ってきたの話へ。

 

亮『海外行ってきました。

2泊4日で。』

 

ヨコ『どこ行ったん??』

 

亮『え?・・・あー。

ぶっちゃけ、ハワイですわ。

 

言うてええんかな。

「アテンションプリーズ」の。』

 

言うてええですよ。

eighterは皆知ってます。

 

亮『でも、困ったなー。

 

全然焼けてへん。』

 

仕方ないでしょう、撮影やもん;;;

 

 

更にドラマ繋がりで、

来年1月から始まるヨコ出演のドラマの話へ。

 

ヨコ『主演はニノ。

それからマルヤスが「自転車~」で共演した福田沙紀ちゃんも一緒。

他には梅宮辰夫さん、高島礼子さん、高橋克実さん。』

 

ヒナ『「トリビア」の人や。

脚本は?』

 

ヨコ『倉本さん(「北の国から」のね)。

 

福田沙紀ちゃんは、2人(マル章大)と共演してるから、

会った時その話になって。』

 

ほうほう。

 

 

ヨコ『「安田さんって、いい人ですね」言うてたで?』

 

そう言われて、章大は満足そう(笑)

 

ヨコ『マル

丸山さんって大人しいですね」言われてたで???(笑)』

 

照れてるマルが可愛いwww

 

 

話が少し『自転車~』に戻って、

 

ヨコ『なんか、車に福田沙紀ちゃん(フルネーム)乗せるシーンあったんやろ??』

章大『ありましたー。』

 

ヨコ『アレで、車、乗り上げたらしいやん!!!!』

章大『違うんですって!!!!

あれは、最初にデモンストレーション・・・』

↑カミカミ安田(笑)

 

どうやら、スタッフのデモストで乗り上げたから、

そうするのかと思ったらしい。

 

それで、ドラマでの共演者さん達と、

どうやったら仲良くなれるのか、というテーマへ(笑)

 

ヨコ『ニノはなー、ホンマに凄い。

もう皆と仲ええもん。

可愛がられてる。』

ヒナ『お前はどうなん?』

ヨコ『俺は、一人ぼっち;;

 

はどうなん??

「アテンションプリーズ」ん時とか。』

 

亮『俺、全く喋れん;;

スタッフさんと喋ってるー。』

 

ヨコ『・・・俺、ホンマニノがおらんかったら怖いもん。

ニノな、平気で共演者さんを名前で呼んでる。

 

「克実ーーー!!!」て(笑)

 

俺、慌ててニノ呼んで、「おい!!!!!」って説教した;』

 

ニノ、すげえ・・・。

 

ヨコ『仲良くなりたいけど俺から誘えんから、

ニノに頼んで、メシ誘ってくれって頼んだん。

 

説教後やったから、大丈夫かと思ってたんやけど、

ニノ、

「克実ーーー!!!

(ヨコが)メシ行きたいって言ってるよー!!!!」

って・・・(苦笑)』

 

ニノ、どんだけやねん!!!!!!(爆)

 

ヒナ『・・・主演やから(強いん)か?』

ヨコ『阿呆!!!!

 

主演は梅宮さんや!!!!!!!』

 

ヨコはそう思ってるらしい(笑)

 

 

ヨコ『は、慣れたりせんの?

上戸彩ちゃんとは?』

 

亮『完全敬語ですわ(笑)』

 

ヒナ『「おはよう」言われたら?』

 

亮『「はよーーっす」;;;』

 

(爆笑)

 

 

ヨコ『俺、一人やとアカンわ。

 

「恐怖」やもん、

お前らおらな何にも出来ひん;;;

 

 

1人になったら「キャィーン...」やで?(笑)』

 

ヒナ『付いてきたろか??』

 

ヨコ『お前付いてきたらうるさい!!!!!!(笑)』

 

 

 

話はこんな感じでした。

 

相変わらずヨコヒナを中心に、

今回はがかなり喋ってた。

 

 

(雑誌の)取材が入ってたのもあって、

こういう話やったのかなって思います。

 

 

ほんで、

ヒナ『・・・さて、そろそろ次の曲行きますか?』

っていうヒナヨコ

 

ヨコ『・・・次、何やるん???』

 

って軽くボケ。

思わず

 

亮『知っとけや!!!!!!』

 

って突っ込むくらい(笑)

 

これがメンバーにヒットして、

もう一回やることに。

 

ヒナ『ほな、そろそろ次の曲行こうか?』

ヨコ『・・・次の曲何やるん???』

 

亮『・・・。』

 

ヨコ『!!!!!』

 

亮『・・・!! あ。忘れてました;;;』

 

(爆笑)

 

MC最後までこんなノリ。

今回はホンマにがよく喋ってたし、

内容も面白かったwww

 

 

そこで、続いての曲は『プロ∞ペラ』

 

1番が終わるところで、すばる1人だけがはけていき、

残り6人で真ん中を一列に歩いていきます。

 

 

軽快に終わった後、急に照明が落ち、

メインステージ(①)に出てきたのはすばる

 

モニターには

『Everyday music』

と、すばるの今回のソロ曲のタイトルが。

 

ブルースっぽい曲で、すばるらしいメロディーと歌詞でした。

かなり聴き惚れてしまいました。

 

隣でナオが聴き入ってたの、ちゃんと見てたで??

ナオが好きそうな曲やったもんな♪

 

終わる時には会場は拍手の渦。

あれは、拍手しかないでしょう。

 

 

でも、頼む。

曲終わってないのに、名前叫ぶのは止めろや!!!

仮にもまだ演奏中ですよ??

 

そういうのって、ホンマに残念。

テンション下がる↓↓↓

 

 

 

しっくりしたすばるの曲とは180度転換、

 

バックステージ(⑦)に出てきたヨコが歌ったソロは

最初はバラード?と思いきや、

 

♪ヤレ!

ヤレ俺!

 

ヤレ俺!ヤレ俺!

 

がんばれ、  俺ぇ~♪

 

超ノリノリアップテンポの曲。

 

中居ちゃん風ってナオも言うてたけど、

そんな感じ。

 

でも、歌上手いねん。

RAPが超かっこいい!!!!

 

『Y・O・Uから始まる』

『超常現象』

って単語しか覚えてへんけど;;;

 

振り付けも簡単やから、一緒にやれるで?

 

それからそれから、

今回、超ステキなヨコが見れます。

 

途中、音が止まるねん。

 

そしたら、モニターに注目。

 

モニターには、金髪の女性が???

 

と、思ったら、 

ヨコ!!!!!????

 

(『七人のおかん』横山さんの奥さんよか、断然綺麗。)

 

下目に設置されたカメラに向かって超セクシーに、

 

『・・・ねぇ、アンタ。

周り見てると

 

・・・全然盛り上がってないわよ?』

 

そして、スカートをひらりとさせて、去っていく!!!!!

 

み、見えた!!!!!

黒いのが、見えたああああああああ!!!!!!!!(壊)

 

完全に侯隆にやられた・・・_| ̄|     (((○ ←再び転がる頭。

 

 

そして、中断してた曲復活。

 

♪いっぱいいっぱいです

 

もう、限界です!!

 

 

限界なんかい!!!!

 

 

♪いっぱいいっぱいいっぱいいっぱい

 

おっぱいいっぱいおっぱいいっぱい

 

 

ああ、言っちゃったよ。

『おっぱい』って・・・。

 

ほんで、そこから真ん中をJr.と行進。

ヨコは一番後ろからね。

 

そして、中央ステージ(⑬)でまた歌い出すんやけど、

そん時、ヨコ、わざと声変えてんの!!!

 

♪一人ぼっち~ 

 

のとこから。

それがめっちゃかわええ(萌)

 

あと、『YOUちゃんです♪』ってとこもwww

 

今回はヨコに楽しませてもらったわwww

 

 

 

 

そんなノリノリで終わった後は、

『いつか、また...。』

 

カゴ(ゴンドラ)に乗って登場する人もいます。

 

曲のパートの順に登場しますよ。

 

登場場所は以下を参考にして下さい。

 

マル→左側中央(⑩)

章大→右側中央(④)

忠義→右側後方ゴンドラ(⑤)

→左側前方ゴンドラ(⑪)

ヒナ→中央ステージ(⑬)

ヨコ→右側前方ゴンドラ(③)

すばる→左側後方ゴンドラ(⑨)

 

 

担当さんがどこから出てくるか知ってると、

安心して見れますよね。

時間がある人は、どこから登場するか

一通りチェックしておくのもいいかも知れません。

 

 

それから、続くは『大阪レイニーブルース』

右側に縦一列に整列して歌います。

 

これはやっかしペンライトが綺麗やね。

凄い揃ってるんよーーー。

何回見ても綺麗やわー。

 

 

次の『好きやねん、大阪』は、スタンドマイクを用意して、左側縦一列で。

 

『好きやねん』の台詞では

 

ヨコ『見てみてー!!!

こっちの子ら、めっちゃ可愛い♪』

 

∞―ヨコホンマやーーーー!!!

 

ヨコ『見てみてーーー!!!

こっちの子ら、

 

・・・そうでもない。』

∞―ヨコホンマやーーーー!!!!!

 

eighter『ええええええええ!!!!!!????』

 

何気に酷い事言うてますよ???

 

『冷やし飴』のところで忠義は、

お決まりのように『福岡に呼ばれよ♪』って言うてくれてましたwww

 

 

 

その後は『浪花いろは節』

これも振り付けは必須ですwww

 

♪いろはにほへと~

 

のとことか、お決まりですけど、やったほうがええwww

 

『いろは』は最終的には鹿で歌ってました。

いつの間にかみんなはけてた。

 

 

 

さて、次で来ました。

楽しみにしてたのソロ。

 

 

中央ステージにギターを抱えたが登場。

 

 

ギターを鳴らして歌い始めたのですが、

 

なんか様子がおかしい。

 

 

 

そしたら、途中で

 

亮『・・・ごめんなさい、もう一回!!!』

 

 

どうやら、スタンドマイクの調子が悪かったらしく、

首が落ちてくる・・・。

 

亮『これ、俺のせいじゃないんで。。。

あー、もう!!

めっちゃ練習してきたのに・・・。』

 

 

 

悔しさが伝わってきて、

思わず

『頑張れ!!!!!』って叫んじゃいました;;;

 

 

無事歌いだしましたが、途中やっぱり調子悪くて、

 

サビ前の

♪道化師みたい~

のとこが聴き取れなかったり・・・。

 

かわいそうやったー。

でも、の頑張りはいっぱいいっぱい伝わってきたよ!!!!!

 

最後、舞う花吹雪がメッチャ綺麗で、

泣きそうになってしまいました。

 

危うく、にヤラレルところでした・・・(滝汗)

 

ちなみに、バックBANDはですよ♪

 

 

そのまま、流れは『すばるBAND』へ。

 

タイトルはわからんかったけど、

『Pray』知ってます?

 

あれの、アンサーソング的な感じに聞えました。

 

『君よ 咲き誇れ』

『天高く 天高く』

『祈りを 祈りを 祈りを』

 

この言葉だけでも充分。

 

途中の間奏の三連符のリズムのところは

忠義に注目。

 

すげーかっこいいから!!!!!!

 

ガンガン叩いてて、地面がバンバン揺れてんの。

そんくらい、体で叩いてるんやろなー、って。

 

 

そこから、続くはロックメドレーの定番、

『Do you agree?』!!!!!

 

キタ―――(・∀・)―――――!!!!!!!

 

跳ぶ準備しなきゃ!!!!!!!!

(いや、スニーカーですけども)

 

すばる『いくぞーーーーーー!!!!!』

 

(心の中でヨコ『ぶおーんぶおーんぶおーん!!!!!』を言いながら)

 

跳んじゃったーーーーーーーー♪♪♪

 

楽しい楽しい楽しい楽しいwww

 

(・・・つか、レポしろよ。

麺見てんのかよ;;;)

 

 

そのまま、気付けば『口笛の向こう』に入ってて、

更に跳びます!!!!!!

(いや、いいから;;)

 

すばる『跳べーーーーーー!!!!!』

 

大和ナオイオ(跳んでるーーーーー!!!!!<全開>)

 

跳びすぎて、体グワングワンしてきましたぜ??

 

ほんま、この2曲は跳んでナンボ。

騒いでナンボ。

ただ、ペンライトやうちわ振ってるだけやと

つまらんで???

 

 

そんなノリノリで楽しんでたのに、

気付けば最後の曲。。。

 

 

ヒナ『それじゃ、最後の曲聴いて下さい。

 

「未来の向こうへ」。』

 

 

・・・え???

 

『ロマネ』歌わないんですか?????

 

 

 

これにはかなりビックリ。。。

つか、あっけに取られました。

 

 

魂最後の定番といえば『大阪ロマネスク』でしょ?

 

 

この選曲にするってことは、

ホンマに今までの魂と、雰囲気変えたかったんやなーって

凄いわかった。

 

大体この流れ見てきて、

今までと全然違うって言うのは充分わかってたけど。

 

 

でも、すごくいい雰囲気でしたよ。

いい曲ですし。

 

涙も誘うし。

 

でも、なんか、終わる感じがしなかった。

凄く時間も早く感じて。

 

曲が終わって、メンバーがはけて、

すぐに『エイトコール』が始まったけど、

 

照明は全部付いて、公演終了のアナウンスが流れ始めたんです。

 

・・・は?

 

って感じでしょう?

 

アンコールもないんか???

 

まあ、まさかそんなわけないけど。

 

 

そしたら、黒い筒にクリスマスツリーの照明が点灯されて、

それが凄いかわいかった。

 

 

 

 

 

 

えっと、アンコールからは追記に書きます。

本文文字数多すぎて、

拒否られたんで・・・。

 

 

そっちも見てください♪

 

あと、

皆さんにプレゼント(?)用意してます。

 

 

 

 

≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4]

Copyright c RAINBOW GROOVE extra。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]